Hulu、マイクロソフト新OS Windows 8に本日より対応


Huluは、マイクロソフトより新発売になった新OS Windows 8向けの Windows ストア アプリを本日リリースしました。

Hulu Windows ストア アプリでは、新しいユーザーインターフェースを取り入れ、さらに快適な視聴体験をしていただけるようになります。大きなタイル型のボタンが並ぶHulu Windows ストア アプリでは、視聴したいコンテンツを指一本で快適に探し(※1)、直感的に再生でき、デスクトップからタブレットまで、滑らかな動画再生をご体験いただけます。トップ画面には今一押しのコンテンツが一目で分かるレイアウトを採用し、「視聴中の番組」「人気のテレビ番組」「人気の映画」「おすすめ」「ジャンル」などのカテゴリーよりコンテンツを見つけることが出来ます。スワイプすると作品概要の確認のほかに、再生開始やFacebookやTwitterなどのSNSでの共有が出来、より簡単に、そして快適にHuluの提供する約1000本の映画と10000話のテレビ番組を視聴することが可能になります。

Hulu Windows ストア アプリは今後、各Windows 8搭載PCの「ストア」内、「エンターテイメント」カテゴリーから無料でダウンロード可能になります(※2)。なお、Hulu Windows ストア アプリより新規でHuluへご登録いただいた方は、1ヶ月の無料トライアルをご提供します(通常2週間)。

Huluプロダクト部 部長 福田 剛は、「革新的なWindows 8に今後、対応できることを大変嬉しく思います。Windows 8の新しいデザインに沿った美しいユーザーインターフェースで、どの映画やテレビ番組も直感的に見つけることができ、どのデバイスでも滑らかに再生出来ます。どうぞ革新的なOSで楽しめる革新的なHuluのサービスをご期待ください。」とコメントしています。

※1 スクリーンを直接触れての操作はタッチパネル対応PCに限ります。
※2 Huluのご利用には別途月額980円(税込)でHuluへのご登録が必要です。