エミー賞®2冠の海外ドラマ「Black Sails/ブラック・セイルズ」 映画顔負けの制作現場映像が到着


★映画顔負けのスケール!ド迫力制作現場映像が到着!!★

■キャストが言葉を失った制作現場 
マイケル・ベイ製作総指揮の本ドラマは映画顔負けのスケールで制作されたことで話題となっている。南アフリカ・ケープタウンで撮影された本ドラマの驚くべきところは圧倒的な迫力ある海賊船シーンの数々である。水しぶきの中、海賊たちが剣を振りかざし格闘するシーンや船長が決断を下すシーンなど重要な舞台である海賊船は大工、彫刻家や艤装者などからなる総勢300人の制作チームによって5ヶ月間をも費やして制作された。制作された海賊船は全長約43メートルもあり、映画顔負けなド迫力な海賊船を目の当たりにしたキャストたちは驚きのあまり言葉を失ったと言う。大道具・美術を担当したクライブ・ポロックは『インビクタス/負けざる者たち』や『ブラッド・ダイヤモンド』などの大作にも参加している。

「すごい迫力のセットだ」フリント船長役  トビー・スティーヴンス 『007/ダイ・アナザー・デイ』
「足を踏み入れたら スケールの大きさに圧倒される」 ジョン・シルバー役 ルーク・アーノルド
「セットを見た時は驚いて言葉を失った」 マックス役 ジェシカ・パーカー・ケネディ
「過去、何度か大規模な作品に出演したが、テレビ作品でこのスケールは初めてだ」
ゲイツ役 マーク・ライアン 『トランスフォーマー』シリーズ

■細部にまで拘り抜かれた装飾 
リアリティを追求するために海賊船の装飾は手作りで制作された。
細部にまで拘り抜いた制作スタッフたちが創作・演出した“海賊の世界”に視聴者は引き込まれる。
ブラック・セイルズ

★海外ドラマランキング 1位獲得!! 大ヒットスタート!!★

1月29日より配信が開始した「Black Sails/ブラック・セイルズ」が他の大人気海外ドラマを抑え、Hulu内(※デイリー海外ドラマランキング)No.1を獲得し、大ヒットスタートとなった。1位以下は次の通り、2位「HEROS REBORN/ヒーローズ・リボーン」、3位「ウォーキング・デッド」(※29日のデイリーランキング)
早速作品を見たユーザーたちからは続きを待ちわびる声が上がっている。(下記、twitterより)

「『ブラック・セイルズ』はマイケル・ベイ様が制作総指揮。また『ラスト・シップ』のような燃える展開に期待!」 
「オープニングが個人的に鳥肌!海賊の世界もいいなあ~~」「早く続きが観たい!面白い!」
「Huluで最近スタートしたマイケルベイ監督作品のブラックセイルズっていう海賊テーマの海外ドラマの衣装と装飾とBGMクオリティが、とてもすごい。これでドラマレベルって。」
「ブラックセイルズばりおもろい 俺も今から海賊なろ笑」
「新しくブラックセイルズというドラマを見始めました。海賊をテーマにしたドラマってなかったので新鮮。」
「おもしれぇなこれwいいぞぉ~」 「雰囲気すげいいw」 「更新が楽しみだ」
「ガキの頃宝島を読んだのが印象に残っている身としてはドンピシャなドラマだわ。」
 「吹き替えがある!感謝!」

字幕版、吹き替え版の両方で視聴できるのも人気の要因となっている。冒険小説「宝島」を読んでから本ドラマを見ると更に楽しむことができる。歴史上実在した大海賊と「宝島」に登場する海賊たちの夢の競演に“海賊ファン”は熱狂する!!
観る者を海賊達の世界へと送り込む、ド迫力の海賊アドベンチャーでありながら、ルール無用の裏切り、騙し合いといった常に予測出来ない展開が繰り広げられる心理戦にも要注目!マイケル・ベイが得意とするアクション、チェイス、ハプニングの連続で、息をもつかせぬスピード感で見る物は時を忘れてしまいます。
物語が大きな展開を見せるシーズン1の後半(エピソード5~8)は2月12日(金)に配信される。

今後の「Black Sails/ブラック・セイルズ」から目が離せない!!

■制作現場映像:https://youtu.be/drLv0JsvAv8 
■公式HP: http://blacksails.jp/