エミー賞®2冠の海外ドラマ「Black Sails/ブラック・セイルズ」 大人気の海賊 ネッド・ロウ船長もついに登場! シーズン2の予告編公開!本日よりシーズン2配信スタート!


『トランスフォーマー』シリーズや『アルマゲドン』など数多くの大ヒット作品を手掛けたマイケル・ベイ監督が製作総指揮を務め、エミー賞®2冠を獲得した話題の本作。1月29日にオンライン動画配信サービス「Hulu」と映像配信サービス「dTV」による初の2社共同独占配信開始しから1ヶ月、社共に海外ドラマランキング初登場1位を飾るなど話題沸騰の本作のシーズン2が早くも本日より配信をスタートいたしました。(毎週金曜日1話ずつ更新予定 全10話)
Master_Art_BlackSails2

■シーズン2の予告編公開!新たな海賊ネッド・ロウ船長の登場で更に欲望を剥き出すバトルが繰り広げられる!
今回公開するシーズン2の予告編は新たな海賊ネッド・ロウ船長が海賊船を乗っ取るシーンから始まる。情け容赦無い、残虐な隻眼のネッド・ロウ船長によって更にキャラクターたちが複雑に絡み合うことを想像させる仕上がりとなっている。捕らわれ、気を失っている“謎の美少女”の存在が謎を深め、誰もが欲望剥き出しに追い求める幻の財宝の行方、、、は今後どう展開していくのか。更に危険で、激しさを増した、それぞれの戦いに目が釘付けになる!フリント船長が下す「訪れる決断」とはいったい何なのか―?

予告編URL:https://youtu.be/qeV7Z-CGpqE  

■あの大人気アニメのキャラクターモデルとなったタイグ・マーフィー演じる海賊ネッド・ロウ船長とは
シーズン2から登場したネッド・ロウ船長こと、エドワード・“ネッド”・ロウは実在した海賊船ファンシー号の海賊で、快楽のままに殺人を犯し、その情け容赦無い残虐さは多くの者たちから恐れられたことで有名。
大人気アニメ「ワンピース」で登場するトラファルガー・ローはネッド・ロウ船長がモデルになっていると言われている。
ネッド・ロウ船長を演じたタイグ・マーフィー(Tadhg Murphy)はイギリスのTV業界を拠点に活躍中。オリバー・ストーン監督の『アレキサンダー』(2005年日本公開)にも出演している。
公式HP:http://blacksails.jp/
Black Sails 2 2015

【シーズン2 STORY】
明かされるフリント船長の過去、迫られる最終決断-。海賊船の荒くれ者たちを待ち受ける運命とはー?

海賊黄金時代、新しい人生を買える幻の財宝を積んだ船<ウルカ・デ・リマ号>の所在を示す地図を追い求め、海賊、売春婦、盗人たちは欲望を剥き出しに、出し抜きあいを繰り広げていた。その幻の宝の地図を手に入れたフリント船長率いるウォルラス号の組員たちは、ついにウルカ・デ・リマ号の所在を突き止めるが、目前でスペイン艦隊に遭遇、襲撃が不発に終わってしまう。
負傷したフリント船長たちは、ある島の浜辺に流れ着く。その島で彼らが目にしたのは、連日の嵐で座礁したウルカ・デ・リマ号だった。しかし、座礁したウルカ・デ・リマ号の近くにはフリント船長たちを撃破したスペイン艦隊が周囲に目を光らせていて、近寄ることもできない。
そんな中、密輸売買で生計を建てている、海賊たちのパラダイスであるニュープロビデンス島の女主人 エレノア・ガスリーは、残虐で情け容赦ない新手の海賊ネッド・ロウ船長から島の秩序を守ろうともがいていた。ネッド・ロウ船長は密輸品を高額で買い取らないエレノアの商法に腹を立て、彼女の命を狙い、島の存続を脅かしていたのだ。
一方、船長の座を剥奪されたフリント船長のライバル チャールズ・ベインは再起するためにニュープロビデンス島の砦を乗っ取り、島の支配を企む。そんなベインにネッド・ロウ船長は、エレノアの肩を持つか、それとも取引をして互いに利益を分け合うのか迫るのだが―。

シーズン2では謎に包まれていたフリント船長の過去、ネッド・ロウ船長が捕らえた謎の女の正体など、いくつもの伏線が絡み合い、欲望をむき出しに争う荒くれ者たちは、それぞれの“最後の決断”を迫られていく。
Black Sails 2 2015