人気上昇中の台湾ドラマがHuluに新登場 。「イタズラなKiss」シリーズなどが視聴可能に


Huluは、2012年11月30日(金)より配信コンテンツのジャンルとして新たに「台湾ドラマ」を追加いたします。

華流と呼ばれる台湾ドラマは、日本の少女コミックが原作になっている作品が多く、ラブコメや学園アイドルドラマなど多くの女性から支持を得ています。近年ではヒューマンドラマを描いた作品も多数あり、今後更なる人気が予想されるコンテンツジャンルです。

Huluはコミックリズ株式会社(東京都中央区、代表取締役:竹之内 良和、以下:コミックリズ)とコンテンツ・パートナーシップを結び、日本でもドラマ化され話題を呼んだ多田かおる原作の「イタズラなKiss~惡作劇之吻~」と「イタズラなKissII~惡作劇2吻~」、藤田和子のコミックが原作となったラブコメディー「桃花タイフーン!!」と「ろまんす五段活用~公主小妹~」、そして1994年に小学館漫画賞を受賞した吉村明美原作の「薔薇之恋~薔薇のために~」の5作品を新たに配信開始いたします。

Huluコンテンツアクイジションマネージャーの関根恭子は「人気の台湾ドラマの配信がHuluで始まることを大変嬉しく思います。日本のコミックが原作になっている作品が多く、なじみのあるストーリーと台湾だけでなく中国、香港などの中国語圏で活躍する豪華出演者が魅力です。まだ一度も台湾ドラマをご覧になったことのない皆様にもぜひお楽しみいただきたいと考えております。今後も台湾ドラマの強化はもちろんのこと、その他のジャンルの作品も随時追加していく予定ですので、どうぞご期待ください。」とコメントしています。