人気のHuluオリジナルコンテンツが日本初上陸 「A Day In The Life– あの人の1日」「Battleground-戦場 」 本日より配信開始


Huluにて米国で人気のHuluオリジナルコンテンツの配信を2012年7月19日(木)より開始いたします。モーガン・スパーロック監督によるドキュメンタリー「A Day In The Life– あの人の1日」およびHulu初のオリジナル脚本作品「Battleground-戦場」が日本のエンターテイメントファンの皆様に初めてお楽しみいただけるようになります。

「A Day In The Life– あの人の1日」について
“スーパーサイズ•ミー”でアカデミー賞監督賞にノミネートされたモーガン・スパーロックが、ポップカルチャー•シーンで今最も輝いている人々にカメラを向け、一般人が味わえない、ワクワクするような、その人たちのある一日を追うドキュメンタリー。セレブ、ミュージシャン、コメディアン、ダンサー、起業家など、毎回1人にフォーカスを当て、その24時間が紹介されていく。

登場人物:リチャード・ブランソン(ヴァージン・グループ会長)、ラッセル・ピーターズ(コメディアン)、ウィル・アイ・アム(ブラック・アイド・ピーズ)など

「Battleground-戦場 」について
政治キャンペーンがテーマのドラマ。理想に燃える政治キャンペーンの戦略家、“タック”こと、クリス・タック・デービスとそのスタッフたちが、無名の候補者を上院議員に当選させようと大奮闘する様子が描かれる。舞台はウィスコンシン。そこでタックとスタッフたちはテレビとラジオのニュースやニューメディア、SNSを手玉にとって、政治情勢を操ろうとする。その舞台裏のドラマをドキュメンタリーの手法で見せる。 “(500)日のサマー” や、“アメイジング・スパイダーマン” のマーク・ウェッブがプロデューサーに名を連ねている。