Huluより、感謝の気持ちを込めて


2015年3月の晴れの日、Huluのユーザー数が合計100万人を突破いたしました。

Huluは2011年9月に日本でサービスを開始。サービス開始当初日本では非常に珍しかったマルチデバイスで視聴ができる定額制動画配信サービスは、日本市場でも浸透し始め、多くの消費者の皆さまにとって身近な存在となってきました。今では通勤時間にスマートフォンを横向きに持っている人も、ずいぶんと増えてきましたね。

サービス開始から約2年半後の2014年4月、Huluは日本テレビグループに入りました。以降、さらにサービスの拡大を続け、多くの方々に愛され続けています。ユーザーの皆さまには高い頻度でサービスをお楽しみいただいており、アクティブユーザーが非常に多いことがHuluの誇りです。サービス開始以来、本日までのHuluでの動画総視聴時間は3億6,000万時間にのぼります。年にして計算すると4万1,000年。なかなか想像しづらい数字ですが、総視聴時間こそ、多くの方々にサービスをお楽しみいただいている証です。

Huluのサービスの特徴を語るうえで欠かせないのは、マルチデバイスで楽しめるということ。スマートフォンで再生を始めたドラマを、テレビの大画面で一時停止したところから再開できる“シームレス視聴”は大変ご好評いただいており、実際にほとんどのユーザーの方々が複数のデバイスでHuluをお楽しみくださっています。そこで、出来るだけ多くのデバイスに対応することがHuluにとって大変重要です。対応デバイスは徐々に増え、現在では日本市場においてHuluをご視聴いただけるデバイス総数は1億台以上あります(PCを除く)。すでにお持ちのデバイスで、すぐに簡単にHuluを楽しめること。そんなことによって、ひとりでも多くの方に映画・ドラマ・アニメなどのコンテンツを身近に感じていただければと、チーム一同願っています。

Huluはこの先、どうなっていくのだろうか?アイディアがたくさんあって、わくわくしています。初めての試みとしていよいよ始動するのが”Huluオリジナルコンテンツ”。世界中のプロフェッショナルによって制作された素晴らしい作品はもちろんのこと、Huluでしか見ることが出来ないHuluが創るコンテンツがあったら、ユーザーの皆さまはもっともっと喜んでくださるのではないか?私たちはそう考えました。そこで、Hulu初のオリジナルドラマを制作いたします。詳細については追って発表させていただきます。どうぞご期待ください。

Huluはこれからも頑張ります。前に進むことを止めません。
ひとりでも多くの方の人生がHuluによってより豊かになりますように…これからも温かい応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

Huluチーム一同