Hulu CEOジェイソン・カイラーからのお知らせ


本日私は、Huluチームに下記のメールを送りました。
チームへ

お知らせしたとおり私は今四半期末でHuluを退職します。私の辞職後は、アンディ・フォーセルがCEO代行としてHuluを先導していくことを皆さんにお知らせします。 皆さんご存知のとおり、アンディはシニア・エグゼクティブの重要なメンバーであり、設立当初からHuluの歩みを共にしてきました。

アンディはHuluのカルチャーを身をもって実証してきており、Huluの冒険の中心的存在です。彼はコンテンツ・パートナーが2社しかいなく収益もなかった会社を、450以上のコンテンツ・パートナーを持ち、7億ドルの収益を生み出す会社にまで成長させたメンバーのひとりです。取締役会との関係構築にも大きく貢献してきました。我々にとって重要なこの時期にHuluを先導するリーダーとして、アンディは取締役会から強い支持を得ています。

ディズニーとニューズ・コーポレションはHuluの将来計画について協議中で、Huluのシニアチームも彼らと綿密に協力しあっています。今後の計画が確定したときにHulu CEOのポジションについても、最終決定が下されることになります。

今年初めに皆さんにお伝えしたように、素晴らしい2013年をお客様や株主の皆さまにお届けすることがHuluにとって重要なことです。今四半期は、収益も会員数も記録的に伸びていて、順調そのものです。Huluのお客さまに喜んでいただきたいという確固とした想いが、ビジネスの結果にも著しく表れています。

ジェイソン

ジェイソン・カイラーによるブログ記事(英文):http://blog.hulu.com/2013/03/14/an-update/