平日夜にも実行できる映画“マラソン鑑賞”術!


平日の夜、みなさんは何をして過ごしていますか? 多忙な毎日で、帰宅時間も遅く、ちょっと気を抜いていたら、あっという間に就寝時間…なんて人も少なくないのでは? せっかくの貴重な自由時間はできるだけ有意義に使いたいものの、寝る前にしなければいけないことも多く、あまりゆっくりしている時間もない…。と、そんなアナタには、“ながら観”できる映画鑑賞がオススメ! 秘訣は…「Hulu」にアリ!

食事にオフロ…平日夜は、何をするのも映画と一緒に!

平日は帰宅時間も遅く、明日の仕事を考えると、あまり夜更かしもできないため、有意義なプライベートタイムを楽しもうにも、自由な時間がほとんどないような気がしていませんか? でも、よく考えてみれば、たとえ仕事が忙しいときでも、帰宅してから寝るまでに少なくとも2~3時間くらいはあるはず。映画を一本鑑賞するには、十分な時間です。何もしないまま、ダラダラと過ごしてしまいがちな時間を使って、自宅での映画鑑賞を習慣づけてみてはいかがでしょう!

とはいえ、夕食の準備に入浴に…と、帰宅後には、やらなければいけないことがたくさん。テレビの前でじっとしていられる時間はあまりない…という人も多いかも。ならば、映画を観ながら、いろいろな用事を同時に済ませる“ながら観”を続けることができれば、映画鑑賞は可能になるはず! そんな“ながら観”に役立ってくれそうなのが「Hulu」です!

「Hulu」は、月額980円で、10,000本以上の映画やドラマのラインナップが観放題になるビデオオンデマンドサービス。豊富なコンテンツの中から、いつでも好きなときに、好きな作品を選んで鑑賞できるので、そもそもレンタルDVDショップへ行って、ゆっくり作品を選んでいるような余裕が平日にはない…というビジネスマンにも重宝しそう。

さらに、“ながら観”スタイルに「Hulu」をオススメしたい理由は、テレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも映画が観られる「マルチデバイス対応」だという点。たとえば、テレビやパソコンで観ていた映画を途中でストップし、その続きをスマホで再生する…なんてことも「Hulu」なら可能!

この機能を利用すれば、帰り道にスマホで観ていた作品を、帰宅直後にテレビで続きをスタート。着替えをしながらしばらく鑑賞したら、キッチンで食事の準備をしつつ、タブレットで続きを再生。さらにリビングに戻って、食事をしながらテレビで続きを楽しんだ後は、湯船の中でスマホ片手に映画鑑賞バスタイム…と、帰宅直後から就寝まで映画を観続ける“マラソン鑑賞”が実現できるというワケ! 

DVDをテレビで再生する鑑賞スタイルでは、なかなか実現できない映画の“マラソン鑑賞”。1日1作品、毎日映画を観ていれば、かなりの映画通になれるかも! 「Hulu」では、2週間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、さっそく平日の夜の過ごし方を変えてみてはいかがでしょうか!

防水ケースやスタンドなど、シーンに合わせてアクセサリを利用しながら、上手な“マラソン鑑賞”スタイルを実現!

(webR25より転載)