日本テレビ×Huluが贈る 「TOKYO BEAT FLICK」第4弾は「BRAHMAN」 2月2日(金)からHuluで 独占配信スタート!


https://www.happyon.jp/tokyo-beat-flick-brahman

Huluは、日本テレビとの共同プロジェクトとして動画配信サービス用の新しい音楽番組「TOKYO BEAT FLICK」第4弾を2月2日(金)から独占配信スタートします。

「TOKYO BEAT FLICK」とは地上波では実現できない骨太な本格ライブ番組。

音楽界を牽引するトップアーティストをゲストに迎え、ここでしか観ることのできない番組オリジナルのセットリストでスペシャルライブをお送りします。

第1弾は〈THE YELLOW MONKEY〉、第2弾は〈Dragon Ash〉、第3弾は<UVERworld>とライブシーンで圧巻の実力を見せるロックバンドをゲストに迎えてきた「TOKYO BEAT FLICK」。

待望の第4弾は、5年ぶりとなるフルアルバムを2月にリリースするBRAHMAN。

圧倒的なライブパフォーマンスでカリスマ的な支持を集めるロックバンドが遂に登場します。

2月2日(金)放送の「バズリズム02」に出演し、ライブの模様をダイジェストで紹介。

「TOKYO BEAT FLICK」では完全版として全8曲をフルサイズで配信します。

2月7日(水)にリリースされるニューアルバム「梵唄-bonbai-」収録の初披露曲「AFTER-SENSATION」のほか、「賽の河原」「SEE OFF」などBRAHMANのライブでは定番のアンセムを連発。TOSHI-LOW(Vo.)はオーディエンスの中へ飛び込んで熱唱し、スタジオはライブハウスさながらの熱気に。

またセットリストの予定にはなかったものの、収録が1月17日(水)だったこともあり、阪神・淡路大震災をきっかけに中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)と山口洋(HEATWAVE)によって作られた「満月の夕」を急遽披露。この日が2018年初ライブとなったBRAHMANの全身全霊のパフォーマンスを余すところなくお届けします。

(C)NTV

(C)NTV

 

■Hulu配信スケジュール

2月2日(金)から配信開始

※配信開始時間は調整中です。

※2月1日(木)からプロモーション映像を配信します。

 

■セットリスト

1.THE ONLY WAY

2.賽の河原

3.SEE OFF

4.BEYOND THE MOUNTAIN

5.警醒

6.鼎の問

7.AFTER-SENSATION

8.満月の夕

 

■「バズリズム02」「TOKYO BEAT FLICK」プロデューサー 前田 直敬からのコメント 

司会者なし、ゲストなし、1アーティストのLIVE1本勝負の音楽コンテンツ「TOKYO BEAT FLICK」。

第4弾は、果てなき道を行く孤高のバンド、BRAHMANがまさかの登場!

今回は“急遽”の決定でした。

まず「バズリズム02」にBRAHMANの出演が決定。すべて放送するしないは度外視!200人のお客様を入れて20分間のLIVEを行うことに。

そして生まれたのは…セットリストにはなかった1曲が追加、予定を超えた約30分の激アツLIVE!

「これをこのまま終わらせるのは!」の思いが集まって急遽Huluの「TOKYO BEAT FLICK」で完全版をお届けできることになりました。テレビスタジオとは言え、収録とは言え、これがBRAHMANの2018年初LIVE。ぶちかましていきましょう!