HJホールディングスがHBOアジアと オリジナルドラマを共同製作 共同製作第一弾は、竹内結子主演  「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」 2018年4月に世界19カ国で同日放送


Huluと、アジア各国の有料ケーブルテレビ放送局HBOアジアLLC(シンガポール ニューテック・パーク CEO:ジョナサン・スピンク 以下 HBOアジア)は、オリジナルドラマを共同製作することを発表しました。

 

Huluは、「フジコ」(2015年)、「代償」(2016年)「雨が降ると君は優しい」(2017年)をはじめとする数多くのオリジナル作品を手掛けてきました。表現の自由度が高く刺激性に富んだHuluオリジナル作品が、アジアでの更なるビジネス拡大を図るHBOアジアの目に止まり、海外にも通じるクオリティを目指すHuluの志向性も合致したことにより、今回の共同製作が実現しました。HBOアジアが日本のオリジナルドラマを共同製作するのは、初めての取り組みです。

 

共同製作の第一弾作品は、2018年4月から配信される竹内結子主演ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」です。日本国内ではHuluが独占配信、アジア19カ国ではHBOが独占放送し、世界20カ国で同日公開します。

 

Hulu於保浩之 コメント

Huluの作品を日本国内だけでなく、19カ国のアジアの方々にも観ていただけるのがとても楽しみです。HBOアジアと共同で、ユーザーに楽しんでいただける作品を今後さらに増やしていきたいと考えています。

 

HBOアジア ジョナサン・スピンクコメント

現代の日本を舞台にした、愛されるキャラクターが登場する新しい作品を、Huluと共同で製作することに非常に興奮しています。そして、アジアを横断して視聴者に届けられることを嬉しく思っています。

これまでHBOアジアオリジナル作品はアジアの国々で成功を収めてきましたが、今回日本でドラマ製作をすることになったのは自然な進化と考えています。

 

■「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」作品概要

あのシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、もし現代の東京にいたら?しかも、ふたりとも日本人女性だったら?全世界の映画・ドラマ史上、最も多く映像化されている伝説のキャラクター、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンを大胆不敵な新解釈で捉えた全く新しい連続ミステリー・ドラマ。その主演“シャーロック”を務めるのは、竹内結子。そのバディ役となる“和都さん”を演じるのは、貫地谷しほり。世界中の人々を魅了してきたシャーロック&ワトソンに、新たな息吹を吹き込む。

©2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

・脚本

丸茂周、小谷暢亮、政池洋佑、及川真実、森淳一

・監督

森淳一、瀧悠輔、松尾崇

・エグゼクティブプロデューサー

長澤一史(Hulu)、毛利忍(Hulu)、Jonathan Spink(HBO AISA)、Beibei Fan(HBO AISA)、石田和義(ROBOT)

・プロデューサー

戸石紀子(Hulu)、村上公一(ROBOT)

・制作プロダクション

ROBOT

・製作著作

©2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

 

■HBOアジアについて

HBOアジアは、全米最大級の視聴者数を抱えるケーブルテレビHBOのアジア全域を担うグループ会社として、シンガポールに本拠地を構え、中国を始めとするアジア諸国でHBOオリジナル作品、HBOアジアオリジナル作品を独占的に放送する有料チャンネルです。HBOオリジナルには、「セックス・アンド・ザ・シティ」「ゲーム・オブ・スローンズ」「トゥルー・ディテクティブ」といった全世界大ヒットドラマが名を連ね、世界的なドラマブランドです。

HBO, Home Box Office and HBO Asia Originals are service marks of Home Box Office, Inc.