竹内結子&貫地谷しほりが演じる日本版シャーロック&ワトソン、 国内外で今なお快進撃!!


『ミス・シャーロック』が「東京ドラマアウォード2018」
「衛星・配信系ドラマ部門」優秀賞を受賞!

 今年4月よりHuluで配信されてきた『ミス・シャーロック』が10月25日(木)、「東京ドラマアウォード2018」において、「衛星・配信系ドラマ部門」の優秀賞を受賞しました。本作は、刺激的なオリジナルドラマで話題を呼んできたHuluと、世界有数のケーブルテレビ放送局HBO(『セックス・アンド・ザ・シティ』『ゲーム・オブ・スローンズ』を制作)のアジア部門(HBO Asia)が初タッグを組み、共同製作した全8話のオリジナル連続ドラマ。日本での配信に加え、世界19カ国で同日放送されました。

かの有名なシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンがもし現代の東京にいたら…? そして、ふたりとも女性だったら…? シャーロック不変の圧巻の謎解きはそのままに、この世界一有名な2人を大胆不敵な新解釈で捉えた『ミス・シャーロック』。史上最も美しい”シャーロック・ホームズを演じる竹内結子、相棒ワトソンならぬ和都を演じる貫地谷しほりを筆頭に、滝藤賢一中村倫也大谷亮平小澤征悦斉藤由貴伊藤蘭ら豪華キャストが一堂に会した本作は、配信開始早々から大反響を呼ぶことに! 配信スタートするや否やHulu内の全作品の中でも視聴ランキングで第1位を獲得し、「展開が速くてテンポがよく、観やすい」「予告を観るだけでも、豪華俳優陣の画力に感嘆する」「映画レベルのクオリティー」といった称賛の声がインターネット上にあふれました。

 

9月からアメリカでも配信スタート! 日本版ならではの新アプローチに高評価

 『ミス・シャーロック』は海外での反応も大きく、第3話までが放送された時点で早くも、日本を除くアジア全体で1300万視聴を突破!アメリカのエンタメサイトで「今年観るべき世界のドラマ10」にも選出されるほど、注目を集めました。
 そんな中、今年9月からはアメリカでも「HBO GO」(HBOリニアの加入者専用配信サービス)および、「HBO NOW」(リニアと独立したOTTサービス)で視聴が可能となり、『SHERLOCK』(英国BBC製作)や『Elementary』(米国CBS製作)など大人気を博すシャーロック作品がある種の“定番”として昇華された現在、“新たな刺激作”として歓迎されています。米国のWEB媒体によるレビューでも、「BBCの『SHERLOCK』からの流れを組みつつも、女性版だからこそ打ち出せるキャラクター性、日本の文化が反映された人間描写と謎解きプロセスなど、ファンを飽きさせない新要素が十分ある」と、本作の新アプローチに対して好意的。とりわけ、人物の描き方に注目するレビューが多く、「典型的なキャラクターを上手く再構築し、シャーロックと和都の人間関係を際立たせた作品」「求められる新要素がすべて詰まった女性版シャーロックと、今という時代を反映する葛藤を抱えた和都。2人が絆を深め、チームとなっていく過程こそが本作の縦軸であり、より深い心の琴線に触れる作品となっている」と、高く評価されています。

 「シャーロック・ホームズ、『SHERLOCK』、海外ドラマのファンは観るべき作品」とも紹介され、海外でも日に日にファンが増えている『ミス・シャーロック』。本作は現在、Huluにて好評配信中!
今からでも遅くはない。世界中で愛されるシャーロック・ホームズの世界に一石を投じた話題作を、ぜひ目撃してほしい。

 

番組概要

【タイトル】Hulu×HBOAsia共同製作ドラマ「ミス・シャーロック」
【放送・配信時期】Huluにて配信中[全8話]
【キャスト】主演:竹内結子 / 貫地谷しほり / 滝藤賢一 / 中村倫也 / 大谷亮平 / 小澤征悦 / 斉藤由貴 / 伊藤蘭 ほか
【脚本】丸茂周/小谷暢亮/政池洋佑/及川真実/森淳一
【監督】森淳一/瀧悠輔/松尾崇
【音楽】末廣健一郎
【エグゼクティブ・プロデューサー】長澤一史/毛利忍/Jonathan Spink/Beibei Fan/石田和義
【プロデューサー】戸石紀子/村上公一
【制作プロダクション】ROBOT
【製作著作】©2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

■「ミス・シャーロック」番組公式サイト
https://www.happyon.jp/static/miss-sherlock/