本年度エミー賞で8部門を制覇した「The Handmaid’s Tale」(原題) Huluで独占配信決定!


 

 

9月17日(日)【日本時間18日(月)】に第69回エミー賞受賞式が開催されました。
毎年エミー賞の中でも最も注目が集まるのが、プライムタイム・ドラマシリーズ部門の作品賞です。超有力作品がひしめく大激戦を制し、栄冠を手にした米国Huluオリジナル作品「The Handmaid’s Tale」(原題)が、2018年にオンライン動画配信サービスHuluで独占配信することが決定いたしました。また「The Handmaid’s Tale」(原題)は作品賞のみならず、主要部門の主演女優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞も制覇し、圧倒的な評価を受けました。

「The Handmaid’s Tale」(原題)はカナダ文学界の巨匠マーガレット・アトウッドのディストピア小説で、1985年に出版されるやベストセラーとなり、カナダ最高峰の文学賞である総督文学賞をはじめ数々の賞を受賞し、1990年には映画化されました。2017年4月に米国Huluで配信開始されるとすぐに話題騒然となり、「見るべき」(ワシントンポスト紙)「この春で最高のドラマ」(ハリウッド・リポーター誌)など多くのメディアから賞賛を浴びました。

環境汚染により少子化問題が深刻化した宗教主義国ギレアド共和国では、富裕層以外の健康な女性は子作りのために侍女として上位階級の司令官に仕えることが決められています。このドラマはそんな恐ろしい世界で侍女として仕えるオブフレッド(エリザベス・モス)の人生を描いています。地上波テレビでは描くことができない、女性を“性奴隷”として扱ったテーマは世界に衝撃を与えるとともに、宗教や圧政で女性の人権が侵害されることへの批判を含み、現代のアメリカで幅広く受け入れられ大ヒットしています。

また、オブフレッドを演じるのは「マッドメン」「トップ・オブ・ザ・レイク」に続き、本ドラマで8度目のエミー賞ノミネートを果たした、賞レースの常連エリザベス・モスが体当たりの演技を披露しています。

「The Handmaid’s Tale」(原題)は2018年、Huluにて独占配信致します。
配信までしばらくお待ちください。

 

また、コメディ部門ではHBOの「Veep/ヴィープ」が3年連続受賞、主演のジュリア・ルイス=ドレイファスが6年連続で主演女優賞を獲得、偉業を成し遂げています。

「Veep/ヴィープ」はシーズン1〜6までHuluで絶賛配信中です。

 

本年度エミー賞を賑わした2作品をHuluでお楽しみください。

 

© 2017 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.
©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.