フィラデルフィアは今日も晴れ


こんにちは。カスタマーサポートの東野です。

皆さんは、お友達やご家族から「ひねくれ者」と認定されたことはありますか?
そんな「ひねくれ者」の皆様におすすめなのが、日本初上陸の作品、「フィラデルフィアは今日も晴れ」です。
フィラデルフィアのバーを共同経営するひねくれ者の男女4人を描いた皮肉たっぷり、お下品発言たっぷりのコメディドラマ。
普通のドラマとは違って30分一話完結のコメディドラマなので、ちょっと時間が空いた時、昼休み、ちょっと遠い所まで電車で行く時の電車内にて気軽に見ることが出来ます。
第1話は、メインキャラクターで唯一の女性であるディーが演劇仲間であるテレルをバーに連れてくるところから始まります。男達は、ディーが連れてきた友達が黒人であることから、始めからずかずかと失礼なツッコミを入れていきます。結局5人は打ち解け、テレルは友達を連れてバーを貸しきるプランを計画し、パーティを実行するのですが…

フィラデルフィアは今日も晴れ

なぜ、このタイトルに決まったのか同僚に聞いたところ、フィラデルフィアの気候はいつも曇りであることの方がむしろ多いが、この作品のテイストを考えて「今日も晴れ」にしたのではないか、ということでした。
この作品、アメリカではFXというFOX(米国4大ネットワーク)の傘下のケーブルテレビ局が2005年から現在まで放映しています。ケーブルテレビが作るドラマだからこそ味わえる、言葉の過激さや現実さをぜひぜひ感じて下さい。
また、この作品を試聴できるのは日本でHuluだけです。PCでは英語字幕でもご視聴出来ますので、リアルな(皮肉たっぷりの)英語も勉強できそうです。
普通の海外ドラマに飽きてしまった方、必見です。ぜひぜひお楽しみくださいませ!