スカーレット・ヨハンソン主演映画「私がクマにキレた理由(わけ)」は女性におすすめです。


本日は、Huluの新着映画の中から、人気女優のスカーレット・ヨハンソン主演の映画「私がクマにキレた理由(わけ)」をご紹介します。

スカーレット・ヨハンソンが演じるのは、大学を卒業したばかりのアニー。進路に悩むなか、運命に導かれて大好きなニューヨークでナニー(ベビーシッター)として働きはじめます。アニーが働くことになったのは、様々な問題を抱えるセレブ一家。生意気な息子に手を焼いたり、美貌の女主人の「ミセスX」から、次から次へと降りかかる仕事に、必死に取り組んでいきます。不器用なアニーをコミカルに演じるスカーレット・ヨハンソンがいつものセクシーなイメージと違い新鮮です。その他、人気ミュージシャンのアリシア・キーズもアニーの友人役として出演しているのも注目ポイントです。本作は「The Nanny Diaries(邦題:ティファニーで子育てを)」という小説が原作です。小説は、実際にニューヨークでセレブ一家のナニーの経験がある女性2名がその実体験をベースに共作で書き上げた小説で、発売されると米国で大ヒットしました。ニューヨークのセレブ妻たちの華麗な生活の知られざる実情が垣間見れます。華やかなようで、色々あるようです。気になる映画のタイトルの意味は、映画を最後まで見ていただけると分かります。

この映画は、家事や仕事を毎日がんばっている女性に是非お楽しみいただきたい作品です。スカーレット・ヨハンソンの好演でスカッーとするはずです。

その他にも新着映画が追加されています。詳しくは、新着映画ページをご覧ください。