Huluより、感謝の気持ちを込めて

2015年3月の晴れの日、Huluのユーザー数が合計100万人を突破いたしました。

Huluは2011年9月に日本でサービスを開始。サービス開始当初日本では非常に珍しかったマルチデバイスで視聴ができる定額制動画配信サービスは、日本市場でも浸透し始め、多くの消費者の皆さまにとって身近な存在となってきました。今では通勤時間にスマートフォンを横向きに持っている人も、ずいぶんと増えてきましたね。

サービス開始から約2年半後の2014年4月、Huluは日本テレビグループに入りました。以降、さらにサービスの拡大を続け、多くの方々に愛され続けています。ユーザーの皆さまには高い頻度でサービスをお楽しみいただいており、アクティブユーザーが非常に多いことがHuluの誇りです。サービス開始以来、本日までのHuluでの動画総視聴時間は3億6,000万時間にのぼります。年にして計算すると4万1,000年。なかなか想像しづらい数字ですが、総視聴時間こそ、多くの方々にサービスをお楽しみいただいている証です。

Huluのサービスの特徴を語るうえで欠かせないのは、マルチデバイスで楽しめるということ。スマートフォンで再生を始めたドラマを、テレビの大画面で一時停止したところから再開できる“シームレス視聴”は大変ご好評いただいており、実際にほとんどのユーザーの方々が複数のデバイスでHuluをお楽しみくださっています。そこで、出来るだけ多くのデバイスに対応することがHuluにとって大変重要です。対応デバイスは徐々に増え、現在では日本市場においてHuluをご視聴いただけるデバイス総数は1億台以上あります(PCを除く)。すでにお持ちのデバイスで、すぐに簡単にHuluを楽しめること。そんなことによって、ひとりでも多くの方に映画・ドラマ・アニメなどのコンテンツを身近に感じていただければと、チーム一同願っています。

Huluはこの先、どうなっていくのだろうか?アイディアがたくさんあって、わくわくしています。初めての試みとしていよいよ始動するのが”Huluオリジナルコンテンツ”。世界中のプロフェッショナルによって制作された素晴らしい作品はもちろんのこと、Huluでしか見ることが出来ないHuluが創るコンテンツがあったら、ユーザーの皆さまはもっともっと喜んでくださるのではないか?私たちはそう考えました。そこで、Hulu初のオリジナルドラマを制作いたします。詳細については追って発表させていただきます。どうぞご期待ください。

Huluはこれからも頑張ります。前に進むことを止めません。
ひとりでも多くの方の人生がHuluによってより豊かになりますように…これからも温かい応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

Huluチーム一同

Hulu、4月1日よりPlayStation®4への対応を開始

Huluは、2015年4月1日(水)より、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが販売するコンピュータエンタテインメントシステムPlayStation®4にて、Huluをお楽しみいただけるアプリの提供をPlayStation®Storeで開始いたします。

Huluはひとつでも多くのデバイスに対応することにより、消費者の皆さまにさらにHuluを身近に感じていただけるよう努めてまいりました。PlayStation®4のような人気デバイスに対応することにより、より多くの方々に自宅の大画面にて、快適にHuluをお楽しみいただけるようになります。

PlayStation®4では、テレビ周辺デバイス向けに開発しているHuluアプリを用いてHuluをお楽しみいただけます。操作性の高いユーザーインターフェースに分かりやすく各作品が表示されるほか、映画やテレビ番組を「新着順」「人気順」「ジャンル」「地域」「スタジオ」などでソートしたり、検索バーで直接作品名を入力して検索することも可能です。動画再生時の画質はHD(720P)に対応し、鮮明な映像をお楽しみいただけます※1。アプリ内からの新規会員登録も可能です。

PlayStation®4から新規でHuluへご登録いただいた方には、今回のPlayStation®4でのHulu対応を記念して、1ヶ月の無料トライアルを提供いたします(通常2週間)。

Huluは今後も対応デバイスを拡充していく予定です。

<Huluへのアクセス方法>
既存ユーザー様:
1) PlayStation® 4の電源を入れ、ホーム画面からPlayStation®Store※2を選択し、「Hulu」を検索し、アプリをダウンロード
2) アプリを起動し、「すでにHuluアカウントを持っている」を選択
3) Huluでご利用のメールアドレスとパスワードを入力後、Huluの視聴が可能

新規ユーザー様:
1) PlayStation®4の電源を入れ、ホーム画面からPlayStation®Storeを選択し、「Hulu」を検索し、アプリをダウンロード
2) アプリを起動し、「今すぐ無料トライアル開始!」を選択
3A) 画面に表示されたQRコードをスマートフォンで読み込み、必要情報を入力
3B) http://www.hulu.jp/promo/ps4 ※3にインターネット経由でアクセスし、画面に表示されたアクティベーションコードおよびその他必要情報を入力
3C) 画面一番下にある「このデバイスから新規登録」を選択し、必要情報を入力
4) ご登録終了後、Huluの視聴が可能
Huluアプリを起動した後、「無料で楽しめる動画はこちらから」を選択すると、会員登録前に無料動画をお楽しみいただくことが可能です。

「PlayStation」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

※1 再生動画の画質は、お使いのインターネット環境に応じて自動調整されます。
※2 PlayStation®Storeは、PlayStation® 4やPlayStation®Vita、PlayStation®3などでお楽しみいただけるコンテンツを提供するオンラインサービスです。ご利用いただくにはSony Entertainment Networkアカウントが必要です。
※3 URLは4月1日以降アクセス可能になります。

テレビドラマ「12モンキーズ」はHuluにて配信中 ©2015 NBCUniversal All Rights Reserved.
©2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Hulu、iPhone向けアプリを一新

HuluはiPhone向けのアプリを一新いたしました。AppStoreにてHuluアプリをアップデートしていただくと、新しいユーザーインターフェースにてHuluのサービスをお楽しみいただけるようになります。なお、HuluのiPhone向けアプリはApp Storeで無料でダウンロードすることが可能です。



日本のHuluに関するお知らせ

本日、日本のHuluサービスに関する重要な発表があります。Huluは約3年前より日本で今までになかったサービスを提供してきました。インターネットに接続したテレビ、ブルーレイプレイヤー、ゲーム機、スマートフォン、タブレットなど、日本市場におけるHulu対応デバイスの数は9,000万台にのぼります*。そしてこれまでに、50社近いコンテンツ・パートナーから13,000本の映画・ドラマ・アニメを配信するまでに成長しました。現在日本のHuluでは、「アルマゲドン」「アイアンマン」「スラムドッグ$ミリオネア」「英国王のスピーチ」など1,000本以上の映画や「24-TWENTY FOUR-」「ビッグバン・セオリー」「ゴシップガール」「ウォーキング・デッド」など12,000話以上のテレビドラマを配信しています。

このたび、ここまで成長した日本をストラテジックバイヤーに売却することが最善の選択という結論になりました。ついては日本のHuluを日本テレビ放送網株式会社(以下:日本テレビ)に譲渡することを発表いたします。事業譲渡後、日本テレビは日本のHuluの日々のマネジメントやビジネスの責任を担うことになります。

日本テレビは3年間連続での平均視聴率一位を獲得している日本を代表するテレビ局です。1953年に初の民放テレビ局として放送を開始し、2013年に開局60周年を迎えました。本件について協議を始めた当初より、日本テレビはHuluチームが日本で築き上げたサービスの価値を理解していました。日本を先導するテレビ局に強力な資産だと思ってもらえるようなサービスを我々が創り上げたことを誇りに思います。私は日本テレビが、日本のHuluを新たなレベルへと導いてくれることを信じています。

我々は今後、日本のビジネスに対してブランドとテクノロジーをライセンスし、支持していきます。今まで日本のHuluをお楽しみいただいていた方々に、今までと変わらないユーザー体験やプロダクトイノベーションをご体感いただけます。日本のHuluのチームメンバー、そしてマネージング・ディレクターのバディ・マリーニの今までの努力と貢献に感謝します。日本テレビは日本のチームメンバーを高く評価してくれていると思いますし、今後彼らが素晴らしい仕事をする様子を見ることを楽しみにしています。

日本テレビは日々のマネジメントに加え、Huluのサービスに日本テレビの人気番組を追加します。具体的なコンテンツ内容や時期は、追って発表される予定です。日本テレビが今後、Huluの既存の会員および新規会員にさらに素晴らしいエンターテインメント体験を提供できることを非常に嬉しく思います。
Huluの日本におけるビジネスは、可能性に溢れています。日本テレビによって日本のHuluはさらに成長し、我々はアメリカのビジネスに集中することが出来ます。世界中にいる、私たちのお客様、そしてパートナーの皆様のHuluに対するロイヤリティと情熱に改めて感謝します。

*PCは除く

Hulu、シャープの液晶テレビ「アクオス」に新たに対応

Huluは、2013年11月発売予定のシャープ株式会社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役社長:髙橋 興三、以下:シャープ)の液晶テレビ「アクオス XL10ライン」に新たに対応いたします。今後発売されるシャープのインターネット対応アクオス※に向けても、Huluを提供いたします。

Huluは2011年9月にサービスを開始して以来、様々なデバイスでHuluをお楽しみいただけるよう尽力してきました。現在日本市場においてHuluをお楽しみいただけるデバイスの数は、9000万台にのぼります(PCを除く)。このたびシャープの液晶テレビに対応することにより、より多くの方々に自宅の大画面にてHuluをお楽しみいただけるようになります。

なお、「アクオス XL10ライン」にて新規でHuluへご登録いただいた方には、「アクオス XL10ライン」対応を記念して、1ヶ月の無料トライアルをご提供します(通常2週間)。

©Gene PageAMC

※対応機種については、シャープホームページでご確認ください。

<液晶テレビ「アクオス」向けアプリの特徴>
1. 印象的なデザイン
デザインを印象的に、そして分かりやすく作品を見せるようにしました。
2. 操作しやすいナビゲーション機能
映画やテレビ番組を「新着順」「人気順」「ジャンル」「地域」「スタジオ」などでソートし、視聴する作品がより探しやすくなります。
また、検索バーがホーム画面や映画・テレビ番組の一覧のページに表示されており、検索バーに作品名を入力すると、検索結果がページ内に表示されます。
3. アプリ内からの新規会員登録が可能
Huluアプリを開き、「今すぐ無料トライアル開始!」を選択後. 画面右下にある「このデバイスから新規登録」を選択し、お客様情報を入力すると、アプリ内での新規会員登録が可能です。

<Huluへのアクセス方法>
既存ユーザー様:
1) テレビの電源を入れ、リモコンの「ホーム」ボタンを押すと現れるテレビ向けネットワークサービス「AQUOS City」でHuluを選択
2) 「すでにHuluアカウントを持っている」を選択
3) Huluでご利用のメールアドレスとパスワードを入力後、Huluの視聴が可能

新規ユーザー様:
1) テレビの電源を入れ、リモコンの「ホーム」ボタンを押すと現れるテレビ向けネットワークサービス「AQUOS City」でHuluを選択
2) 「今すぐ無料トライアル開始!」を選択
3A)画面に表示されたアクティベーションコードをwww.hulu.jp/promo/aquosにインターネットよりアクセスし、入力
3B) 画面右下にある「このデバイスから新規登録」を選択し、必要情報を入力
4) ご登録終了後、Huluの視聴が可能
※ 「AQUOS City」内でHuluを選択後、「無料で楽しめる動画はこちらから」を選択すると、会員登録前に無料動画をお楽しみいただくことが可能です。

Hulu ログイン前のインターフェースが大幅リニューアル

8月1日(木)より、Huluのログイン前のインターフェースが順次新たな仕様に変更になります。Huluにご登録いただくまえから、Huluのユーザー体験をフルにご体験いただけるようになります。

<新たなインターフェースの特徴>
●無料動画がひとつのページにまとまっており、会員登録前の方々にも多くの作品をお楽しみいただけます。
— 約200本のドラマ第一話が無料
— 無料作品以外の全作品(テレビ番組、映画)は冒頭90秒が無料
— 今までHuluにほとんどなかったテレビ番組・映画のトレーラーも視聴可能に

●各デバイスでのHuluの使い方ガイドや、Huluのサービス説明動画などをご覧いただくことが出来ます。

●「キッズ」「映画で英会話」といった新たなカテゴリーを設け、キッズ向けの作品や、語学学習に役立ちそうな作品をまとめてご確認いただくことが出来ます。Hulu画面左上のナビゲーションバーにてページへアクセス可能です。

いち早く新たなインターフェースをご覧になりたい方は、下記にアクセスしてください。
open.hulu.jp

※すでにHuluユーザーの方々に関しましては、一度ログアウトしてください。

Hulu、iPad向けユーザーインターフェースを刷新

Huluは、iPadでのHuluの視聴体験を向上するため、ユーザーインターフェースを刷新します。本日6月7日(金)より、iPad向けのアプリをアップデートすると新たなユーザーインターフェースにてHuluをお楽しみいただけます。


<iPad向け新ユーザーインターフェースの特徴>
1.作品の再生サイズの調整が可能に
作品の再生中に縮小アイコンをタップもしくはピンチすると、作品を小さな画面サイズで再生出来ます。小さな画面サイズで再生をすることで、再生中にもほかの作品を閲覧したり検索することが出来ます。

2.ディスカバリーパネルを搭載
エピソード、シーズン、シリーズなどのサムネイルをタップするだけで、簡単に作品ページを表示させることが出来、最低限の操作でテレビ番組のシーズンやエピソードを閲覧することが可能です。サムネイルをダブルタップすると、すぐに作品の再生を始めることが出来ます。

3.「キッズロック」機能を搭載
「キッズロック」をオンにすると、キッズ向け作品のみがカテゴリーごとに表示されます。またキッズ向け作品以外のページにはパスワードを入力しないと移動できないため、お子さまやご家族にもHuluを安心してお楽しみいただけます。

Huluにて視聴可能な10,000本以上の映画・ドラマ・アニメは、iPadのほか、インターネットに接続したテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンにて月額980円(税込)で見放題でお楽しみいただくことが出来ます。

© 2009 Clerkenwell Films

鑑賞革命を実現するサービスとは!?

話題の映画やドラマが気になるものの、「観る時間はあまりないし…」なんて諦めてはいませんか? 映画なら約2時間、ドラマなら1話約1時間、忙しい現代人にとって、しっかり時間を確保して視聴するのは、なかなかハードルが高いもの。でも、同じ生活スタイルながらも、多くの人気タイトルをしっかり観ている人もいるんです! 今回は、彼らが実践する、映画やドラマの自由な楽しみ方をご紹介します!


“キザミ鑑賞”をHuluで検証!

同じ生活リズムで、同じ仕事をしているのに、なぜか映画やドラマに詳しい同僚…。睡眠時間を削っているのかと思いきや、日中はとても元気でバリバリ働いているみたい…。そんな人たちが周りにいませんか。もしかしたら、彼らは“キザミ鑑賞”で映像コンテンツを楽しんでいるのかもしれませんよ! インターネットが発達した今、時間や場所にとらわれないビデオオンデマンドを利用した“キザミ鑑賞”は、新しい鑑賞スタイルとして、ぜひ注目してもらいたいところ。これまでの常識を少し変えれば、好きな作品を好きなだけ楽しむことができますよ!

忙しい人にこそ実践してほしいのが“キザミ鑑賞”。たとえば、一度に2時間まとまった時間がとれなくても、寝る前に1時間、通勤時間の往復で30分、ランチタイムに30分など、スキマ時間を細かく使っていけば、2時間確保することは可能。「とはいえ、DVDを持ち歩くわけにはいかないし…」という心配は、ビデオオンデマンドのサービスを利用することで解消できます。なかでも注目のサービスは、最近テレビCMなどでもおなじみの「Hulu」。様々なデバイスを使って鑑賞できる「マルチデバイス」を採用しているので、テレビで観ていた映画の続きを、モバイル端末からすぐに再生することがカンタンにできてしまうんです! というわけで、さっそく「Hulu」を使った“キザミ鑑賞”体験をスタート。

パソコンで「Hulu」へアクセスしてみると、最初の2週間が無料になるキャンペーン実施中とのこと。そこで、まずはそちらを利用してみることに。最初に驚いたのは、豊富な作品数! 見たかった映画や、友達にすすめられたドラマが続々と見つかるので、自宅にいながら、レンタルショップで物色している気分になりますが、どんな作品であっても貸出中でがっかりする心配がないのは、ビデオオンデマンドならでは! 画質のクオリティも高く、ストリーミング配信もスムーズでした!

今回は、人気の海外ドラマをチョイスし、ひとまず自宅で30分ほど鑑賞してから、今度は外出して、スマホで再生してみることに。スマホの「Hulu」アプリを立ち上げると、作品を停止した位置からスタートできる「レジューム再生」機能が付いているので、「どこまで観たっけ?」と何度も早送りや巻き戻しなどをする面倒もなく、すぐに視聴を再開することができました。自分の「視聴履歴」を確認することもできるので、いろいろな作品を同時進行で楽しむことも可能! スマホでの動画というと、気になるのが画質も問題…。少し心配だったものの、「Hulu」は画質を自動調整してくれるので、問題なく外でも作品に集中することができました! アカウントとパスワードがあれば、スマホ以外でも、タブレットPCや、ゲーム機を通してなど、様々なデバイスから視聴可能なので、こちらも試してみたいところです。

外出先で観始めたものの、「やっぱりこの作品はしっかり観たい!」と思ったスペクタクル巨編は、一度ストップして、帰ってから自宅のテレビの大画面で楽しむことに。こんな風に、作品に合わせて柔軟に鑑賞スタイルを選ぶこともできるというのも素晴らしい! 二転三転する斬新なストーリ、目を見張る圧倒的な映像美など、作品の一押しポイントは千差万別。それぞれの作品の魅力に合わせて、デバイスと場所を選びつつ、時間を最大限に有効利用して楽しむ…こんな鑑賞スタイルを確立できている人は、まだまだ多くないはず。最新のサービスとデバイスをフル活用している映画・ドラマ通…うーん、ちょっとかっこいいかも!
映画・ドラマ鑑賞の常識を覆してくれそうな「Hulu」。今こそ、その新しくて自由な鑑賞スタイルを実践してみるチャンスかもしれませんよ!


端末と場所を変えながら、ストレスなく続きから鑑賞することが可能に!

(webR25より転載)

平日夜にも実行できる映画“マラソン鑑賞”術!

平日の夜、みなさんは何をして過ごしていますか? 多忙な毎日で、帰宅時間も遅く、ちょっと気を抜いていたら、あっという間に就寝時間…なんて人も少なくないのでは? せっかくの貴重な自由時間はできるだけ有意義に使いたいものの、寝る前にしなければいけないことも多く、あまりゆっくりしている時間もない…。と、そんなアナタには、“ながら観”できる映画鑑賞がオススメ! 秘訣は…「Hulu」にアリ!

食事にオフロ…平日夜は、何をするのも映画と一緒に!

平日は帰宅時間も遅く、明日の仕事を考えると、あまり夜更かしもできないため、有意義なプライベートタイムを楽しもうにも、自由な時間がほとんどないような気がしていませんか? でも、よく考えてみれば、たとえ仕事が忙しいときでも、帰宅してから寝るまでに少なくとも2~3時間くらいはあるはず。映画を一本鑑賞するには、十分な時間です。何もしないまま、ダラダラと過ごしてしまいがちな時間を使って、自宅での映画鑑賞を習慣づけてみてはいかがでしょう!

とはいえ、夕食の準備に入浴に…と、帰宅後には、やらなければいけないことがたくさん。テレビの前でじっとしていられる時間はあまりない…という人も多いかも。ならば、映画を観ながら、いろいろな用事を同時に済ませる“ながら観”を続けることができれば、映画鑑賞は可能になるはず! そんな“ながら観”に役立ってくれそうなのが「Hulu」です!

「Hulu」は、月額980円で、10,000本以上の映画やドラマのラインナップが観放題になるビデオオンデマンドサービス。豊富なコンテンツの中から、いつでも好きなときに、好きな作品を選んで鑑賞できるので、そもそもレンタルDVDショップへ行って、ゆっくり作品を選んでいるような余裕が平日にはない…というビジネスマンにも重宝しそう。

さらに、“ながら観”スタイルに「Hulu」をオススメしたい理由は、テレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも映画が観られる「マルチデバイス対応」だという点。たとえば、テレビやパソコンで観ていた映画を途中でストップし、その続きをスマホで再生する…なんてことも「Hulu」なら可能!

この機能を利用すれば、帰り道にスマホで観ていた作品を、帰宅直後にテレビで続きをスタート。着替えをしながらしばらく鑑賞したら、キッチンで食事の準備をしつつ、タブレットで続きを再生。さらにリビングに戻って、食事をしながらテレビで続きを楽しんだ後は、湯船の中でスマホ片手に映画鑑賞バスタイム…と、帰宅直後から就寝まで映画を観続ける“マラソン鑑賞”が実現できるというワケ! 

DVDをテレビで再生する鑑賞スタイルでは、なかなか実現できない映画の“マラソン鑑賞”。1日1作品、毎日映画を観ていれば、かなりの映画通になれるかも! 「Hulu」では、2週間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、さっそく平日の夜の過ごし方を変えてみてはいかがでしょうか!

防水ケースやスタンドなど、シーンに合わせてアクセサリを利用しながら、上手な“マラソン鑑賞”スタイルを実現!

(webR25より転載)

映画・ドラマ“観散らかし”術

ネット上やオフィスで話題にあがる数々の映画やドラマ。見ていない作品でも、知っているフリをして話をあわせてしまった…なんてことはありませんか? そんなことにならぬよう、できるだけ話題作のポイントくらいはおさえておきたいものの、他人のオススメをレンタルしてみたけど、なんだかあんまり自分に合わないな…なんて経験をしたことがある人も少なからずいるのでは? そこで今回は、観始めた作品が自分の好みに合わなかった時に、導入部だけで切り上げて、サクッと作品をチェンジする“観散らかし”の視聴スタイルをご紹介。気軽にアレコレと手が出せれば、これまで自分が敬遠しがちだったジャンルの新規開拓もしやすいかも!

好みでなければ即チェンジ! 気になる作品だけをしっかり鑑賞!

話題の人気作をレンタルしてきたものの、いざ観始めてみると、想像していたものと違い、どうも自分の好みじゃないみたい…レンタルDVDを借りてきて、そんな経験をしたことがある読者も少なくないのでは? さて、そんな時、みなさんはどうしていますか? 「せっかく借りたし…」とがんばって最後まで鑑賞? 鑑賞を途中で止めて、そのまま返却? いずれにしても、時間やお金をムダに浪費してしまった気分は否めませんよね。とはいえ、事前に作品の内容を詳しく調べるのは、ネタバレの可能性もあるので、回避したいところ。

そこで今回は、「Hulu」を活用した“観散らかし”の鑑賞スタイルをご紹介。「Hulu」は、10,000本以上の映画やドラマがラインナップされているという、豊富なコンテンツ量が特長のビデオオンデマンドサービス。テレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも観られるマルチデバイス対応なので、わざわざレンタルDVDショップに作品を借りに行かなくても、いつでもどこでも自分の好きな映画やドラマが観られるのも大きな魅力。さらに、これらの作品が月額980円で観放題だというトコロもポイントです!

例えば、観始めた作品が思ったものと違った場合に、借りに行くためにかかった手間や、レンタル料金のコストを気にする必要がないので、気軽に視聴ストップが可能。観たいと思った作品を次々選び、気に入った作品だけを最後までじっくり鑑賞する“観散らかし”スタイルで楽しめるというワケ。「もしつまらなかったら…」と、まとめてレンタルするのに抵抗がある長編ドラマでも、通勤やお昼休みに第一話だけをまとめてチェックし、面白かった作品だけ、続きをガッツリ楽しむなんてゼイタクな鑑賞方法も可能! 他にも「話題の作品なので、一応さわりの部分だけでも…」「昔観た映画の、あの名シーンが観たい」「あのドラマって、どんなエンディングだったっけ?」といった、気になるワンシーンだけを好き勝手に“観散らかす”なんて鑑賞法も楽しめそうです! 一部を観ておくだけでも、その作品の雰囲気は意外とつかめるもの。たくさんの作品を観散らかしていくことで、様々なジャンルの長けた映画通な自分を演出できるようになるかも。

レンタルDVDでは、なかなか心理的なハードルが高そうな、自由でゼイタクな映画やドラマの鑑賞スタイルを実現してくれそうな「Hulu」。今ならキャンペーンで2週間の無料トライアルを実施中なので、ゴールデンウィークは、こんな“観散らかし”スタイルで、映画やドラマをたっぷりと楽しんでみてはいかがでしょうか!


自分好みでない作品でも、「せっかく借りたから…」と睡魔と格闘しながら鑑賞…。そんな“1人罰ゲーム”も「Hulu」なら回避できる!

(webR25より転載)