FBS開局50周年スペシャルドラマ 「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」Huluでの配信決定

FBS開局50周年スペシャルドラマ
「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」
熱い要望を受けHuluでの配信決定!
超スペシャルキャストとして 福岡県出身の今田美桜が出演!

昨年、連続ドラマ『中学聖日記』に出演し、大ブレイクした福岡出身の若手俳優・岡田健史。人気沸騰中の彼が地元放送局で初主演を務めることでも話題となっているのが、7月19日(金)午後7:00から福岡地区でオンエアされるFBS福岡放送 開局50周年SPドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』 (原作:新島秋一 マンガクロスで連載中/秋田書店)です。

本作は、東京で暮らす主人公の男子高校生・東京(あずまみやこ)が、博多から転校してきた幼馴染・博多乃(はかたの)どん子と再会することから始まる“上京ラブ・コメディー”。福岡の内輪ネタだけに終わらず、地方から東京に出てきた人たちが抱える不安も投影させながら、人間関係をコミカルかつリアルに描写する本作は、地方民の誰もがうなずく“上京あるある”を刺激すると同時に、東京出身の方にも楽しめる物語となっています。また、主人公・東京を演じる岡田をはじめ、キャスト陣には福岡出身の豪華な顔ぶれが大集結しています。昨年の『女子高生ミスコン』でグランプリを獲得した“日本一かわいい女子高生”=福田愛依がヒロイン・博多乃どん子を演じるほか、光石研原沙知絵野間口徹森口博子ら錚々たる面々も出演。さらにこのたび、超人気急上昇中で福岡県出身の今田美桜もスペシャルキャストとして出演し、自身初の本人役を演じることも発表されました! 今年放送された連続ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』でもキラリと光る存在感を放った今田。彼女がどんなふうに自分自身を演じるのか、今から期待が募ります。

そんな文字通りスペシャルなドラマである『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』のもとには、日本全国から「福岡だけじゃなく、私が住む地域でも見られるようにしてほしい!」という熱い要望が殺到。その力強い追い風を受け、本作は動画配信サービスHuluでも配信される運びに! 7月19日(金)、FBS福岡放送でのオンエア終了後から全国に向けて配信いたします。
流行発信地はもう東京だけやなかけんっ!! 日本を明るくする地方発ドラマの底知れぬパワーを、ぜひご体感ください。

■今田美桜コメント
FBS50周年おめでとうございます!
すごく馴染みのある放送局なので、関わる事が出来て嬉しいです。そして、岡田健史さんをはじめ福岡出身の出演者の方々がたくさん出ているこの作品に出演させて頂ける事がとても光栄です。
今回、本人役という初めての経験をさせて頂けて嬉しかったです。福岡の事がたくさん詰まったお話です。Huluでも配信されるので、福岡の方だけでなく、たくさんの方に観て頂きたいです。

<原作>
「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(原作:新島秋一 マンガクロスで連載中/秋田書店)
原作は秋田書店のWEBマンガ雑誌「マンガクロス」で連載され、博多弁の可愛さで重版を重ねる累計15万部突破の大人気4コマ漫画です。

<ドラマストーリー>
小学生の時に博多から東京に引っ越してきた主人公・東京【あずまみやこ】(岡田健史)は、博多弁を笑われて以来、人と距離を置いて過ごしていた。そんな彼の高校に、幼馴染の博多乃どん子【はかたのどんこ】(福田愛依)が転校してくる。目立たず平穏無事に過ごしたいのに、博多弁&博多愛で遠慮なしに自分を巻き込むどん子に、ペースを乱されまくる京。気付けばクラスは博多グッズにまみれ、担任の内藤先生(光石研)も容認する始末。クラスメイトも親も、皆がどん子の味方。どん子のやりたい放題に、遂に爆発する京だったが、実はどん子はある想いを抱えており…。遅咲きの初恋をこじらせていく“上京ラブ・コメディー”。

 

【Hulu配信】7/19(金)よる7:00~FBS福岡での放送終了後から配信スタート