Huluプレミア「ウェントワース女子刑務所」最新シーズン、2019年初春に独占配信決定!

©FremantleMedia Ltd.

多くのファンを魅了する、不動の大人気ドラマシリーズ「ウェントワース女子刑務所」の最新シーズン(シーズン6)の配信が、2019年初春に決定しました!

本ドラマは、オーストラリアのテレビ界で最も権威あるロギー賞を2015年(最優秀女優賞/ダニエル・コーマック)、2016年(最優秀助演女優賞/セリア・アイルランド)、2018年(最優秀女優賞/パメラ・レイブ、最優秀ドラマシリーズ賞)に受賞、オーストラリアのエミー賞といわれるアステラ賞を2014年、2015年と連続受賞。さらに、オーストラリア・アカデミー賞を2015年から3年連続で受賞するなど、その人気の勢いは止まらず、オーストラリアTVドラマ史上歴代No.1視聴率の記録を更新し続けています。
更に、世界140ヵ国以上の国と地域で放映・配信され、世界中のファンを魅了しています。

虐待を続ける夫への殺人未遂容疑でウェントワース女子刑務所へ収監された普通の主婦ビー・スミスが、曲者揃いの檻の中でいかにして生き抜いていくかを描いたシーズン1から始まり、シーズンを重ねていくごとにキャラクターの濃い新たなキャストが加わり視聴者を釘付けにしていく本ドラマ。その中でも、シーズン2で新看守長として登場したジョアン・ファーガソンの「ここまでする!?」というほど、刑務所内をかき乱す様は衝撃のラストを迎えるシーズン5まで続きます。

新シーズンでは、短気で口の悪いルビー、バイカーギャングのリタ(リア・パーセル)、マリー(スージー・ポーター)など、新しい受刑者が収監され、女たちの争いは更に熱を帯び、物語に厚みを加えていきます。
そして、あのファーガソンは新シーズンにも登場するのか…?

まだまだ荒れまくる「ウェントワース女子刑務所」にご期待ください!