「auかんたん決済」を新たに導入

Huluは新たな決済方法として「auかんたん決済」を2013年6月25日(火)から導入いたします。

Huluは昨年より、スマートフォンを中心としたモバイル端末でのユーザー体験の向上を強化しており、対応端末も大幅に増やしてきました。auのスマートフォンに関しても、今年の夏発売モデル全機種を含む、すべての※1Android4.0以降を搭載したスマートフォンにてHuluをお楽しみいただけます。このたび、スマートフォンの決済方法を用いてより簡単にHuluにご登録いただけるよう、新たな決済方法を導入いたします。

「auかんたん決済」の導入により、従来のクレジットカード、PayPal、iTunes※2、そしてNTTドコモの「ドコモ ケータイ払い」に加え、計5種類から、よりお客様のニーズにあった決済方法をお選びいただけます。

「auかんたん決済」を用いてHuluにご登録いただく方※3にも、スマートフォンやタブレットだけでなく、テレビ、パソコン、ゲーム機などの様々なインターネット接続デバイスで10,000本以上の映画やドラマをお楽しみいただくことが出来ます。外出中にスマートフォンを使って視聴していた動画の続きを、一時停止したところから自宅リビングのテレビの大画面で再生することも可能です。

<auのスマートフォン・タブレットにおける「auかんたん決済」のご利用方法>
1) auのAndroidスマートフォンまたはタブレット上でHuluアプリを起動し、「今すぐお試し」を選択※4
2) 「auかんたん決済」を選択
3) すでにご登録済みのau IDとパスワードを入力し、ログイン※5
4) 「ご利用開始時の注意事項」に同意し、Huluの登録に用いたいメールアドレスを設定
→決済手続き完了、これでauのAndroidスマートフォンまたはタブレット上でHuluの利用が可能になります
5) 続けてお客様の個人情報やパスワードを入力・設定し、会員登録完了
→すべてのHulu対応デバイスでお楽しみいただけます

<Webブラウザを通しての「auかんたん決済」のご利用方法>
1) Huluウェブサイト(www.hulu.jp)より会員登録ページへ移動
2) お客様情報を入力
3) 決済方法を確定するページで「auかんたん決済」を選択
→すべてのHulu対応デバイスでお楽しみいただけます

※1 Google Playにアクセス可能なスマートフォンに限ります。
※2 iTunes経由での決済は、Apple TVを通してHuluに新規会員登録した場合に限ります。
※3 Androidスマートフォンとタブレット以外のデバイスでご利用の場合、Eメールアドレスとパスワードなどの個人情報の入力を完了させる必要があります。
※4 Huluアプリではなく、Webブラウザを通してご登録をご希望の場合は、http://m.hulu.jpへアクセスし、「無料トライアル開始」を選択してください。iOS搭載スマートフォンおよびタブレット(iPhone/iPad)についてはWebブラウザからのみ「auかんたん決済」での新規登録が可能です。
※5 Androidスマートフォン・タブレットにau ID設定済みの場合は、au IDの入力が省略されます。

Hulu、iPad向けユーザーインターフェースを刷新

Huluは、iPadでのHuluの視聴体験を向上するため、ユーザーインターフェースを刷新します。本日6月7日(金)より、iPad向けのアプリをアップデートすると新たなユーザーインターフェースにてHuluをお楽しみいただけます。


<iPad向け新ユーザーインターフェースの特徴>
1.作品の再生サイズの調整が可能に
作品の再生中に縮小アイコンをタップもしくはピンチすると、作品を小さな画面サイズで再生出来ます。小さな画面サイズで再生をすることで、再生中にもほかの作品を閲覧したり検索することが出来ます。

2.ディスカバリーパネルを搭載
エピソード、シーズン、シリーズなどのサムネイルをタップするだけで、簡単に作品ページを表示させることが出来、最低限の操作でテレビ番組のシーズンやエピソードを閲覧することが可能です。サムネイルをダブルタップすると、すぐに作品の再生を始めることが出来ます。

3.「キッズロック」機能を搭載
「キッズロック」をオンにすると、キッズ向け作品のみがカテゴリーごとに表示されます。またキッズ向け作品以外のページにはパスワードを入力しないと移動できないため、お子さまやご家族にもHuluを安心してお楽しみいただけます。

Huluにて視聴可能な10,000本以上の映画・ドラマ・アニメは、iPadのほか、インターネットに接続したテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンにて月額980円(税込)で見放題でお楽しみいただくことが出来ます。

© 2009 Clerkenwell Films

鑑賞革命を実現するサービスとは!?

話題の映画やドラマが気になるものの、「観る時間はあまりないし…」なんて諦めてはいませんか? 映画なら約2時間、ドラマなら1話約1時間、忙しい現代人にとって、しっかり時間を確保して視聴するのは、なかなかハードルが高いもの。でも、同じ生活スタイルながらも、多くの人気タイトルをしっかり観ている人もいるんです! 今回は、彼らが実践する、映画やドラマの自由な楽しみ方をご紹介します!


“キザミ鑑賞”をHuluで検証!

同じ生活リズムで、同じ仕事をしているのに、なぜか映画やドラマに詳しい同僚…。睡眠時間を削っているのかと思いきや、日中はとても元気でバリバリ働いているみたい…。そんな人たちが周りにいませんか。もしかしたら、彼らは“キザミ鑑賞”で映像コンテンツを楽しんでいるのかもしれませんよ! インターネットが発達した今、時間や場所にとらわれないビデオオンデマンドを利用した“キザミ鑑賞”は、新しい鑑賞スタイルとして、ぜひ注目してもらいたいところ。これまでの常識を少し変えれば、好きな作品を好きなだけ楽しむことができますよ!

忙しい人にこそ実践してほしいのが“キザミ鑑賞”。たとえば、一度に2時間まとまった時間がとれなくても、寝る前に1時間、通勤時間の往復で30分、ランチタイムに30分など、スキマ時間を細かく使っていけば、2時間確保することは可能。「とはいえ、DVDを持ち歩くわけにはいかないし…」という心配は、ビデオオンデマンドのサービスを利用することで解消できます。なかでも注目のサービスは、最近テレビCMなどでもおなじみの「Hulu」。様々なデバイスを使って鑑賞できる「マルチデバイス」を採用しているので、テレビで観ていた映画の続きを、モバイル端末からすぐに再生することがカンタンにできてしまうんです! というわけで、さっそく「Hulu」を使った“キザミ鑑賞”体験をスタート。

パソコンで「Hulu」へアクセスしてみると、最初の2週間が無料になるキャンペーン実施中とのこと。そこで、まずはそちらを利用してみることに。最初に驚いたのは、豊富な作品数! 見たかった映画や、友達にすすめられたドラマが続々と見つかるので、自宅にいながら、レンタルショップで物色している気分になりますが、どんな作品であっても貸出中でがっかりする心配がないのは、ビデオオンデマンドならでは! 画質のクオリティも高く、ストリーミング配信もスムーズでした!

今回は、人気の海外ドラマをチョイスし、ひとまず自宅で30分ほど鑑賞してから、今度は外出して、スマホで再生してみることに。スマホの「Hulu」アプリを立ち上げると、作品を停止した位置からスタートできる「レジューム再生」機能が付いているので、「どこまで観たっけ?」と何度も早送りや巻き戻しなどをする面倒もなく、すぐに視聴を再開することができました。自分の「視聴履歴」を確認することもできるので、いろいろな作品を同時進行で楽しむことも可能! スマホでの動画というと、気になるのが画質も問題…。少し心配だったものの、「Hulu」は画質を自動調整してくれるので、問題なく外でも作品に集中することができました! アカウントとパスワードがあれば、スマホ以外でも、タブレットPCや、ゲーム機を通してなど、様々なデバイスから視聴可能なので、こちらも試してみたいところです。

外出先で観始めたものの、「やっぱりこの作品はしっかり観たい!」と思ったスペクタクル巨編は、一度ストップして、帰ってから自宅のテレビの大画面で楽しむことに。こんな風に、作品に合わせて柔軟に鑑賞スタイルを選ぶこともできるというのも素晴らしい! 二転三転する斬新なストーリ、目を見張る圧倒的な映像美など、作品の一押しポイントは千差万別。それぞれの作品の魅力に合わせて、デバイスと場所を選びつつ、時間を最大限に有効利用して楽しむ…こんな鑑賞スタイルを確立できている人は、まだまだ多くないはず。最新のサービスとデバイスをフル活用している映画・ドラマ通…うーん、ちょっとかっこいいかも!
映画・ドラマ鑑賞の常識を覆してくれそうな「Hulu」。今こそ、その新しくて自由な鑑賞スタイルを実践してみるチャンスかもしれませんよ!


端末と場所を変えながら、ストレスなく続きから鑑賞することが可能に!

(webR25より転載)

平日夜にも実行できる映画“マラソン鑑賞”術!

平日の夜、みなさんは何をして過ごしていますか? 多忙な毎日で、帰宅時間も遅く、ちょっと気を抜いていたら、あっという間に就寝時間…なんて人も少なくないのでは? せっかくの貴重な自由時間はできるだけ有意義に使いたいものの、寝る前にしなければいけないことも多く、あまりゆっくりしている時間もない…。と、そんなアナタには、“ながら観”できる映画鑑賞がオススメ! 秘訣は…「Hulu」にアリ!

食事にオフロ…平日夜は、何をするのも映画と一緒に!

平日は帰宅時間も遅く、明日の仕事を考えると、あまり夜更かしもできないため、有意義なプライベートタイムを楽しもうにも、自由な時間がほとんどないような気がしていませんか? でも、よく考えてみれば、たとえ仕事が忙しいときでも、帰宅してから寝るまでに少なくとも2~3時間くらいはあるはず。映画を一本鑑賞するには、十分な時間です。何もしないまま、ダラダラと過ごしてしまいがちな時間を使って、自宅での映画鑑賞を習慣づけてみてはいかがでしょう!

とはいえ、夕食の準備に入浴に…と、帰宅後には、やらなければいけないことがたくさん。テレビの前でじっとしていられる時間はあまりない…という人も多いかも。ならば、映画を観ながら、いろいろな用事を同時に済ませる“ながら観”を続けることができれば、映画鑑賞は可能になるはず! そんな“ながら観”に役立ってくれそうなのが「Hulu」です!

「Hulu」は、月額980円で、10,000本以上の映画やドラマのラインナップが観放題になるビデオオンデマンドサービス。豊富なコンテンツの中から、いつでも好きなときに、好きな作品を選んで鑑賞できるので、そもそもレンタルDVDショップへ行って、ゆっくり作品を選んでいるような余裕が平日にはない…というビジネスマンにも重宝しそう。

さらに、“ながら観”スタイルに「Hulu」をオススメしたい理由は、テレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも映画が観られる「マルチデバイス対応」だという点。たとえば、テレビやパソコンで観ていた映画を途中でストップし、その続きをスマホで再生する…なんてことも「Hulu」なら可能!

この機能を利用すれば、帰り道にスマホで観ていた作品を、帰宅直後にテレビで続きをスタート。着替えをしながらしばらく鑑賞したら、キッチンで食事の準備をしつつ、タブレットで続きを再生。さらにリビングに戻って、食事をしながらテレビで続きを楽しんだ後は、湯船の中でスマホ片手に映画鑑賞バスタイム…と、帰宅直後から就寝まで映画を観続ける“マラソン鑑賞”が実現できるというワケ! 

DVDをテレビで再生する鑑賞スタイルでは、なかなか実現できない映画の“マラソン鑑賞”。1日1作品、毎日映画を観ていれば、かなりの映画通になれるかも! 「Hulu」では、2週間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、さっそく平日の夜の過ごし方を変えてみてはいかがでしょうか!

防水ケースやスタンドなど、シーンに合わせてアクセサリを利用しながら、上手な“マラソン鑑賞”スタイルを実現!

(webR25より転載)

映画・ドラマ“観散らかし”術

ネット上やオフィスで話題にあがる数々の映画やドラマ。見ていない作品でも、知っているフリをして話をあわせてしまった…なんてことはありませんか? そんなことにならぬよう、できるだけ話題作のポイントくらいはおさえておきたいものの、他人のオススメをレンタルしてみたけど、なんだかあんまり自分に合わないな…なんて経験をしたことがある人も少なからずいるのでは? そこで今回は、観始めた作品が自分の好みに合わなかった時に、導入部だけで切り上げて、サクッと作品をチェンジする“観散らかし”の視聴スタイルをご紹介。気軽にアレコレと手が出せれば、これまで自分が敬遠しがちだったジャンルの新規開拓もしやすいかも!

好みでなければ即チェンジ! 気になる作品だけをしっかり鑑賞!

話題の人気作をレンタルしてきたものの、いざ観始めてみると、想像していたものと違い、どうも自分の好みじゃないみたい…レンタルDVDを借りてきて、そんな経験をしたことがある読者も少なくないのでは? さて、そんな時、みなさんはどうしていますか? 「せっかく借りたし…」とがんばって最後まで鑑賞? 鑑賞を途中で止めて、そのまま返却? いずれにしても、時間やお金をムダに浪費してしまった気分は否めませんよね。とはいえ、事前に作品の内容を詳しく調べるのは、ネタバレの可能性もあるので、回避したいところ。

そこで今回は、「Hulu」を活用した“観散らかし”の鑑賞スタイルをご紹介。「Hulu」は、10,000本以上の映画やドラマがラインナップされているという、豊富なコンテンツ量が特長のビデオオンデマンドサービス。テレビやパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも観られるマルチデバイス対応なので、わざわざレンタルDVDショップに作品を借りに行かなくても、いつでもどこでも自分の好きな映画やドラマが観られるのも大きな魅力。さらに、これらの作品が月額980円で観放題だというトコロもポイントです!

例えば、観始めた作品が思ったものと違った場合に、借りに行くためにかかった手間や、レンタル料金のコストを気にする必要がないので、気軽に視聴ストップが可能。観たいと思った作品を次々選び、気に入った作品だけを最後までじっくり鑑賞する“観散らかし”スタイルで楽しめるというワケ。「もしつまらなかったら…」と、まとめてレンタルするのに抵抗がある長編ドラマでも、通勤やお昼休みに第一話だけをまとめてチェックし、面白かった作品だけ、続きをガッツリ楽しむなんてゼイタクな鑑賞方法も可能! 他にも「話題の作品なので、一応さわりの部分だけでも…」「昔観た映画の、あの名シーンが観たい」「あのドラマって、どんなエンディングだったっけ?」といった、気になるワンシーンだけを好き勝手に“観散らかす”なんて鑑賞法も楽しめそうです! 一部を観ておくだけでも、その作品の雰囲気は意外とつかめるもの。たくさんの作品を観散らかしていくことで、様々なジャンルの長けた映画通な自分を演出できるようになるかも。

レンタルDVDでは、なかなか心理的なハードルが高そうな、自由でゼイタクな映画やドラマの鑑賞スタイルを実現してくれそうな「Hulu」。今ならキャンペーンで2週間の無料トライアルを実施中なので、ゴールデンウィークは、こんな“観散らかし”スタイルで、映画やドラマをたっぷりと楽しんでみてはいかがでしょうか!


自分好みでない作品でも、「せっかく借りたから…」と睡魔と格闘しながら鑑賞…。そんな“1人罰ゲーム”も「Hulu」なら回避できる!

(webR25より転載)

連続ドラマは“キザミ鑑賞”で攻略

会話の引き出しを増やすためにも、人気の連続ドラマくらい、一度はチェックしておきたいところ。とは思うものの、R25世代にとっては、鑑賞に膨大な時間がかかる連続ドラマはなかなか手が出しづらいところ。忙しいことを理由にして、ドラマ鑑賞に尻込みしているそんなアナタには、もっと自由な鑑賞スタイルをご提案しましょう!

好きなタイミングで好きな分だけ…ドラマの贅沢鑑賞術!

一度観始めると、途中で止められなくなる…なんて中毒性も話題になり、次々とヒット作が生まれ続ける海外ドラマ。しかし、連続モノのドラマを観るとき、R25世代にとってネックになるのは、そのボリューム…。1話あたり50分程度のドラマが1シーズンで20話程度。さらにそれが複数シーズンにわたると…。忙しいボクらにとっては、オフタイムをすべて費やしても、なかなか観きれない量になってしまい、気になる作品があっても、ちょっと手を出しづらい…なんてこと、ありますよね。意を決して観始めてみても、レンタルショップに続きを借りに行ったらすべて貸し出し中…なんてことも…。自分のペースで観られない連続ドラマは、R25世代とは、ちょっと相性が悪そう…。

そんな理由でドラマ鑑賞を敬遠している人には、「ビデオオンデマンド」を利用した、もっと自由な鑑賞スタイルがオススメ! ビデオオンデマンドは、インターネット経由で様々な映像コンテンツを自宅のテレビやPCに配信してくれるサービス。

視聴できるコンテンツや課金スタイルは各社によって異なるものの、今から始めるという人に、まずオススメしたいのが「Hulu」。その理由は、ずばりコンテンツの豊富さ。日本や米国を始め、韓国や台湾などアジアのドラマをはじめとしたテレビ番組各種が、なんと10,000本以上! 映画だけでも1000タイトル以上がラインナップされており、しかも、月額980円でコレらの作品がいくらでも観放題。これだけの数があれば、自分好みのタイトルが見つけられそう。豊富なコンテンツの中から、いつでも好きなときに観たい作品を選べる「Hulu」なら、レンタルDVDショップに借りに行く手間も、さらにお目当ての一本が貸し出し中で観られないという心配もなし!

さらに! 「Hulu」をR25世代にオススメしたい大きな理由はもう一つ。それは、テレビやPCはもちろん、スマホにタブレットPCと、様々なデバイスを使って鑑賞できる「マルチデバイス」であるという点。忙しい毎日のなかで、自宅でゆっくりドラマを鑑賞する時間を確保しにくいR25世代でも、様々なデバイスを利用すれば、オンタイムのスキマ時間使って、細かくドラマを鑑賞していく“キザミ鑑賞”が可能なのです! たとえば、平日帰宅後の夜、自宅のテレビやPCで観ていたドラマを途中で切り上げて就寝。翌朝、通勤電車の中で、スマホを使って続きを再生…なんてことが、「Hulu」なら可能! 各話が数十分程度でまとめられたドラマは、展開もスピーディ。ほんの短時間でも十分楽しむことができるので、この“キザミ鑑賞”には、ぴったり! スキマ時間も積み重ねれば、かなりの時間になるもの。電車移動やオフィスでの休憩タイムなど、短時間で連続ドラマを楽しみつつ、まとまった時間が取れるときは、自宅でたっぷり鑑賞…。こんなスタイルを続ければ、何シーズンにもわたるドラマでも、どんどん消化していくことができます! 
世の中に浸透して久しいスマホやタブレットですが、それらを使ってドラマを鑑賞するというスタイルは、まだまだ一般的ではないかも。他のユーザーに差をつけられるデバイスのフル活用法としても、「Hulu」での“キザミ鑑賞”スタイルはオススメですよ! 忙しいR25世代は、ぜひ一度お試しあれ。


「Hulu」ならレンタルDVDショップにいって、苛烈な争奪戦を繰り広げる必要も、延滞料金の心配もなし

(webR25より転載)